2008年08月08日

良く噛んで食べる

子供の頃から「食事は良く噛んで食べなさい!」と言われた記憶があります
そこで良く噛むと一体どういったメリットがあるのかを調べてみました。

脳内で分泌される「ヒスタミン」という物質が満腹感を左右しているらしく、良く噛む事で満腹感が得られたくさん食べなくても満足出来るということです。
確かに急いで食べるとたくさん食べれるけどゆっくり食べるとたくさん食べれない、と感じる事はありましたが噛む事が満腹感につながっているという事で納得です(^^)
ですので良く噛む事は摂取カロリーの低減にも繋がりダイエット効果があるという事になります。

また、良く噛む事で唾液がたくさん分泌され、消化促進、口の中の清掃効果もある様です。

他には脳を刺激してボケの防止にもなるらしいです

普段から簡単に出来る「良く噛む」という事がこんなにたくさんの効果があるという事に驚きました(^-^)v
posted by デルタ at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康法
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/17745875
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック