2008年08月20日

ダイエット

ダイエットについて調べてみました。
最近メタボという言葉を良く耳にすると思いますが、メタボとは「メタボリックシンドローム(内臓脂肪型肥満)」の事で、糖尿病や高血圧など生活習慣病の元になると言われています。

では脂肪を減らす為には何をすればいいかというと、
・摂取カロリーを減らす
・運動をする
などです。

運動については、40分程の有酸素運動(ウォーキング等)が脂肪燃焼効果が高いと言われています。
(有酸素運動を始めて20分程で脂肪の燃焼が始まるらしいので)

有酸素運動をする時間帯としては特に食後のウォーキングは効果的みたいですが、体(特に胃)に負担が大きいので30分〜1時間あけてから行なった方が良い様です。
また、脂肪は夜寝てる間に作られるので夕食後から寝る前に軽く運動する事で脂肪が増えるのを防ぐ事が出来ます。

他には筋肉を付ける事で代謝をアップさせて、脂肪を燃焼させる事が出来ます。
その為に運動して筋肉をつけると共に、筋肉の原料となるたんぱく質を摂る必要があります。
大豆はたんぱく質を含み、その他健康効果も高い事からお勧めです。また、太りそうなイメージの肉もたんぱく質を多量に含みその他の栄養価も高いので脂肪分の少ない肉(鳥のササミ等)などを適量を食べた方が良い様です。

また、以前の日記にも書きましたが良く噛んで食べると満腹感を得る事が出来て食べ過ぎを防ぎ、消化も良くなるので食事はゆっくり、良く噛んで食べる様にした方が良い様です。

また、脂肪は夜寝てる間に作られるという事から夕食に炭水化物(ご飯、ラーメン、うどん、パン等)を多く摂ると、寝ている間に脂肪に変わってしまう様です。ですので夕食の炭水化物は減らした方がいいみたいです

あとは、健康法としても良く言われてる事ですが朝食はしっかりと食べた方が良いです。


他にもダイエットに効果のある事はたくさんあるので今後も色々調べていきたいと思います。
posted by デルタ at 13:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/18185718
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック